今年も1年間ありがとうございました。

今年は、5月に「令和」へ元号が変わった歴史的な年でした。浜屋敷では日本書紀や年号・紀年法などをテーマに、歴史的な観点から興味を持っていただける講座を実施しました。 10月30日~11月3日には浜屋敷でゆかり展と称して、こ…

ゆかり展を終えて

10/30(水)~11/3(日)「吹田の浜屋敷でゆかり展」を開催いたしました。今回のブログは写真で振り返るゆかり展としてお送りいたします。  昨年、おかげさまで浜屋敷は開館十五周年を迎えることができました。開館以来、様々…

緑の指を持つ人

植物を育てるのが上手な人のことを「緑の指を持つ人」というのだそうです。浜屋敷にも緑の指を持つ人がいます。浜屋敷全体の植物のお世話をしていただいているグリーンボランティアさんです。「四季折々の花が咲くように、楽しくおしゃべ…

春の手づくり市を終えて

今年の春の手づくり市はお天気にも恵まれ、たくさんの方にお越しいただけました。本当にありがとうございました。 浜屋敷の手づくり市では店先に並んでいる作品はもちろん、食べものやあそびの内容まで人の心がたくさんこもっています。…

鯉の滝登り

ボランティアの皆さんにお力添えいただき、 本日から浜屋敷の庭にたくさんのこいのぼりが泳ぎはじめました。 こいのぼりがはじめて作られたのは、江戸時代の中頃。庶民の間で立身出世の象徴である「鯉の滝登り」が描かれたのぼりが立て…

バリアフリー講習を受けました

2/18の休館日に、吹田市土木部総務交通室の方を講師に招いて、バリアフリーの講習を実施しました。浜屋敷からは理事、事務局スタッフ、ボランティアの方々が参加しました。 施設がバリアフリー化を進めても、実際に案内出来なければ…

2019年もよろしくお願いいたします。

年末に向けて寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 浜屋敷では昨日、門松が作られました。 門松は、一年のはじめに年神様を迎え入れるための依り代といわれています。別名で松飾り、飾り松、立て松とも呼ばれることがあ…

自然のちから -干し柿編-

11月8日、浜屋敷の冬の風物詩の干し柿を吊るしました。約5週間かけて渋柿からあまーい干し柿に変わっていきます。 11月8日おいしそうに見えますがまだ渋柿なので食べられません。 11月17日 少し茶色くなってきました。下の…

伝統工芸&手づくり市を終えて

浜屋敷秋の恒例「伝統工芸&手づくり市」が10月20日-21日に開催されました。 初日の朝に雨が降り出した時には「聞いてないよ~」と溜息がこぼれましたが終わってみれば、初日のお昼以降はこれまでに無いほどの快晴に恵まれました…