施設について

主屋外観

吹田歴史文化まちづくりセンターは、吹田の歴史と文化のまちづくりにかかわる市民相互の交流と連携の促進を図り、地域に息づく歴史、文化を保存し発展させることにより、まちに個性と魅力及び潤いをもたらし、地域社会の発展に寄与することを目的に設置しました。この施設は、平成12(2000)年5月に、市民の文化活動や交流の場として活用することを目的に所有者から歴史的古民家の寄付を受け、現在の姿に改修したものです。

古民家の再生にあたっては、地域の市民や団体、歴史文化活動団体、商業団体などの皆さんが参加される研究会や委員会により活用構想、管理運営などの検討を行い、平成14(2002)年6月改修工事に着手し、平成15(2003)年3月に完成しました。

この吹田歴史文化まちづくりセンターは、市と市民の皆さんが協働しながら歴史・文化のまちづくりに貢献しようとするものです。

へっつい(かまど)

見 学(無料)

開館時間内はご自由に見学していただけます。(要受付)
ガイドご希望の方は下記ページをご覧ください。
施設見学について

敷地面積 2,994㎡|延床面積 524㎡

 

施設の使用(有料)

「和室5部屋」と蔵棟「ギャラリー兼音楽室」を貸室としてご利用いただくことができます。
施設の利用方法・利用料金については貸室ページをご覧ください。

和室

休館日
年末年始(12月29日~1月3日)
その他、2ヶ月に1度、施設点検のため休館させていただきます。