イベントを読み込み中

« すべてのイベント

平和学習

8月 9日日曜日|2:00 午後 - 4:00 午後

無料

イラク シリア戦争の現場から見えてきたもの
~いま日本で私たちが考えないといけないこと~

世界を震撼させた、過激派組織イスラム国(IS)。日本では報道されることもほぼなくなりました。しかし、現地は平和になったのでしょうか?戦場の今を取材し伝える、アジアプレス記者の玉本英子が、取材映像を通してシリア北部やイラクの市民たちの現状を伝えます。今年は戦後75年。人ごとではない戦争について一緒に考えたいと思います。

〇講師:玉本英子(たまもとえいこ)

1994年よりアジアプレス所属。大阪在住。
中東地域を中心に取材。アフガニスタンではタリバン政権下で公開銃殺刑を受けた女性を追い、2004年ドキュメンタリー映画「ザルミーナ・公開処刑されたアフガニスタン女性」監督。イラク・シリア取材では、NEWS23(TBS)、報道ステーション(テレビ朝日)、報道特集(TBS)、テレメンタリー(朝日放送)などで報告。「戦火に苦しむ女性や子どもの視点に立った一貫した姿勢」が評価され、第54回ギャラクシー賞報道活動部門優秀賞。「ヤズディ教徒をはじめとするイラク・シリア報告」で第26回坂田記念ジャーナリズム賞特別賞。各地で平和を伝える講演会を続ける。


場所│吹田歴史文化まちづくりセンター浜屋敷[和室]
定員│先着40名 ※新型コロナウイルスの影響により定員を変更する場合があります。
費用│無料

お申込みは7月1日(水)から電話06-4860-9731で申込受付開始


詳細

日付:
8月 9日日曜日
時間:
2:00 午後 - 4:00 午後
費用:
無料
イベントカテゴリー:

開催者

特定非営利活動法人 吹田歴史文化まちづくり協会