大阪の北摂地区に位置する
江戸末期の庄屋屋敷を再生した
吹田歴史文化まちづくりセンターは、
「浜屋敷」の愛称で親しまれています。
見学(無料)だけでなく、
和室、蔵棟を貸室として御利用出来ます。
楽しい催しや講座も企画していますので、
 是非、ご参加下さいね。
  
浜屋敷
会員になると割引が! 和室や蔵を利用できます催しの最新情報ポスターを見てね!浜屋敷の日常を紹介します江戸期のだんじりを見よう一緒に活動しませんか相互リンク募集中
TOP > アイデア募集

吹田歴史文化まちづくりセンター開館10周年記念及び
吹田歴史文化まちづくり協会10周期年記念事業

「これからの浜屋敷」  〜古民家を生かしたこれからのまちづくり事業提案〜

平成15年、「吹田歴史文化まちづくりセンタ−(通称浜屋敷)」は、吹田市に寄贈された江戸時代後期の歴史的古民家を保存・修復し、歴史・文化のまちづくりに関わる市民交流の場としてオ−プンしました。NPO吹田歴史文化まちづくり協会は指定管理者として、施設の維持管理及び事業の企画運営を行い、地域のまちづくり拠点施設として利活用しています。このたび10周年を迎え、古民家「浜屋敷」を活かした歴史と文化のまちづくりに寄与する新たなアイデアを広く若い人々から募ります。ふるってご参加ください。

■応募概要

A.実施部門(具体的に実施可能な企画提案) 
平成25年10月〜12月を利用した企画  事業予算は 20万円(予定)
事業運営方式については主催者および優勝者は協議するものとする

B.アイデア部門(将来的に開催可能な企画提案や新たな方向性を感じさせるコンセプト提案)

■提出

A4サイズ4枚以内(A3サイズ2枚でも可)
用紙右下にエントリー番号と氏名を必ず記載して下さい。
提案の意図を表現する説明文、ダイアグラム、図面など、表現方法は自由です。
具体的な事業提案の場合、選んだ時期・場所、などの基本情報を記してください。
まちづくりモデルの提案の場合はその限りではありません。
審査のプレゼンテーションの内容については選考通過者に対して追ってご連絡致します。

■審査委員

審査委員長
吉村 英祐・・・大阪工業大学建築学科教授

審査委員(50音順)
芦田英機・・・ (有)豊中駅前まちづくり会社取締役(豊中市元助役)
         関西大学大学院 関西外国語大学 非常勤講師
尾浦 芙久子・・・吹田歴史文化まちづくり協会 理事長
木野内 幸広・・・吹田市人権文化部 部長
柴田 仁・・・吹田商工会議所副会頭
瀧川 紀征 吹田にぎわい観光協会理事長
中牧 弘允・・・吹田市立博物館 館長 国立民族学博物館名誉教授

■報償

A.実施部門(具体的に実施可能な企画提案) 
最優秀賞   1案     記念品 楯 賞状
優秀賞     2案程度 記念品 楯 賞状
佳作       3案程度  記念品 楯 賞状 

B.アイデア部門(将来的に開催可能な企画提案)
最優秀賞   1案     記念品 楯 賞状
優秀賞     2案程度 記念品 楯 賞状
佳作       3案程度  記念品 楯 賞状 

審査で入選された案は、平成25年6月8日開催される浜屋敷設立10周年記念式典授賞式にて展示されます。
授賞式に関する詳細情報は、後日ホームページ上で公開いたします。
各賞に関しては「該当案なし」の場合もあります。

■応募資格

学生(高校生 専門学校生 大学生および大学院生)
応募者はグループ・個人を問いません。
平成25年6月8日(土)の授賞式に参加できる個人又はグループとします。

■審査形式・審査発表

平成25年5月初旬にまちづくり協会理事による投票を実施します。その意見を参考に5月中旬、審査員による審査を行い、入選者を決定します。審査結果は審査終了後、当ウェブサイトで発表します。また入賞案は平成25年6月8日開催される浜屋敷設立10周年記念式典授賞式にて展示します。受賞者は浜屋敷設立10周年記念式典授賞式に出席していただきます。(但し遠方で出席が困難な場合は応相談とします)

■応募方法

  • 「これからの浜屋敷」〜古民家を生かしたこれからのまちづくり事業提案〜 に参加するためには、事前に下記登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると登録完了を報告する e-mail が登録メールアドレス宛てに自動返信されます。
  • 登録番号は応募受付完了後の3月上旬に、吹田歴史文化まちづくり協会から応募者にメールにて通知いたします。
  • 【応募者へ】 登録番号メールを送信いたしました。
  • 複数案の応募は、作品ごとに登録が必要です。その他の欄にNOをご記入ください。
  • 応募登録はこのホームページ以外からはできません。
  • 登録後、内容に変更があった場合は再登録し、その他の欄にその旨を記入してください。
  • 携帯のメールアドレスでは登録通知の返信メールを受け取れない場合があります。
  • 登録通知メールが届かない場合は、アドレスに誤りがある可能性があります。再度登録をし直して下さい。

応募登録は締め切りました

■応募登録締切

平成25年2月28日(木)24:00

■現地見学

吹田歴史文化まちづくりセンターの開館時間であれば自由に見学可能です(無料)

■資料等

現地配置データをダウンロード可能です ・PDFファイル ・DWGファイル
なお協会ウェブサイトより閲覧可能な資料は自由にご活用ください

 以下のpdf資料は提出提案にお役立てください。
・平成23年度年次報告書

・平成20年度活動記録

・浜屋敷5年間の歩み(平成15年〜平成19年)

・南高浜歴史民家運営組織準備委員会報告書(平成14年11月)

・南高浜歴史民家運営組織準備委員会中間報告書(平成14年3月)

・南高浜歴史民家の再生・活用に関する提言(平成13年1月)

・吹田歴史文化まちづくりセンター説明資料

■質疑

今回の提案競技は質疑を受け付けません。悪しからずご了承ください。

■提案の提出方法及び提出先

郵送または持参により提出してください(データ提出不可)
〒564-0025 吹田市南高浜町6-21 吹田歴史文化まちづくり協会 10周年事業コンペ係 宛
電話.06-4860-9731 

■作品提出

    エントリー作品の提出も締め切りました。

平成25年3月1日から開始し平成25年4月30日までとします。
郵送の場合、当日消印有効とし、持参の場合は4月30日20時まで受付けます。

■その他注意事項

応募作品は、未発表作品に限ります。
本コンペの応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者が応募者に申し入れをし承諾を得られた範囲内において主催者はその利用権を得るものとし、この場合、応募者が著作権を有する旨を表記するものとする。また入賞作品の発表および、応募作品のカタログ・広告・ホームページ・その他の印刷物としての掲載や出版、展示に関する権利は主催者が保有するものとします。
応募作品は返却しませんので、必要な場合はあらかじめ複製をしておいてください。
著作権侵害の恐れがある場合は主催者の判断により入賞を取り消すことがあります。

■主催者

吹田市
特定非営利活動法人 吹田歴史文化まちづくり協会

 

ページ先頭へ戻る



学生のみなさん
チャンスです


あなたの夢を本当にしよう!
楽しい思いつき
あたためていた企画

 どんどん
応募してみませんか





ポスターをクリックすると
拡大します


           
 
浜屋敷までのアクセス

MAP
        

 
  リンクはトップページからお願いします
Copyright(C)2003-2013 特定非営利活動法人 吹田歴史文化まちづくり協会 このサイト内におけるすべての無断転載、使用を固く禁じます。