きりえ展に行ってきました!

浜屋敷の”特大”きりえ展示中の
すいたきりえグループの「きりえ展」に行ってきました!

 

まず、最初に目に入ってきたのが「きりえの制作」についてです。
きりえがどのように作られているかが、分かりやすく説明されています。
dscn7808   dscn7809   dscn7810
(クリックすると画像が大きくなります。)

 

飾られている作品はテーマやタッチがそれぞれ異なっていて綺麗な作品もあれば、力強い作品、かわいらしい作品など作家によって様々でした。
どの作品も間近で見ると、人の手で作られている「暖かさ」を感じることができます。

dscn7815   dscn7816    dscn7837
(クリックすると画像が大きくなります。)

 

そして、会場の一番奥にそれはありました!

dscn7833 作品の大きさにわれわれ取材班は目を丸くしました!(1人ですが・・・)

こちらは西門から見る浜屋敷の外観なのですが、木造の主屋やその周りの木々はもちろんのこと「まちの駅」の旗のなびく様子など、細かいところまで再現されていて本当に驚きました。
この作品を作るために、どれだけの時間と労力を費やしていただけたのかと思うと感謝してもしきれないほどです。本当にすいたきりえグループの皆様ありがとうございました!

この作品が、またどこか別の場所で見られることを浜屋敷一同願っています。
このきりえ展は27日まで開催しています。ぜひ生のきりえを見に行ってみてはいかがでしょうか。


第39回きりえ展は11月24日(木)~27日(日)まで展示中です。
時間は(10:00~17:00) ただし最終日は16:00まで。
会場:メイシアター1F展示室 http://www.maytheater.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。